2017年12月28日

ふれあい菜園の様子3

福祉プラザの敷地内にある、小さな菜園。
12月27日、若者を支援する団体「アストリンク」のみなさんで弱ったチョコミントを日当たりのよい場所への植え替えを行いました(一番上の写真:小さなプランター)
さらに、イチゴとスナップエンドウの覆いの張り直しと、玉ネギの防寒対策のもみ殻を敷き直しました。
ふれあい菜園、年越し準備完了です。
P1000181a.jpg
P1000180a.jpg
P1000179a.jpg


posted by 日立市社会福祉協議会 at 10:56| その他

ホームページをリニューアルしました!!

ホームページをリニューアルしました!!
2回目の更新です。
今回の更新では、日立市社協について、「利用したいこと」や「参加したいこと」、「相談したいこと」など、思ったことから内容やサービスをご覧になっていけるようになっています。
また、スマートフォンにも対応。閲覧しやすいレイアウトとなり、文字を拡大して見ることができるようになりました。
今まで以上に、見やすく、知りたいことが探しやすい構成になっていると思います。
ぜひ、ご覧くださいますようご案内いたします!

※今回も、市内にお住まいの野村雅子さん(ピクセルスクエア代表)にボランティアでリニューアルいただきました。修正にも快く応じていただき、希望どおりの内容になりました。本当にありがとうございました!!
posted by 日立市社会福祉協議会 at 10:21| その他

2017年12月22日

ふれあい菜園の様子2

ふれあい菜園の苗に、さらに冬支度を施しました。
100均で購入した支柱、不織布でイチゴとスナップエンドウの畝を覆い、もみ殻を補充しました。
玉ネギやエシャレットの畝にも、もみ殻を補充。
スズメがもみ殻の中のご馳走狙いで集まってます。
ただ、チョコミントが・・・弱ってます。
P1000175.jpg
P1000177.jpg
P1000174.jpg
P1000176.jpg


posted by 日立市社会福祉協議会 at 14:20| その他

2017年12月20日

フードバンクの取り組みを始めました。

フードバンクとは、安全に食べられるのに捨てられてしまう食品を無償で提供いただき、さまざまな事情で食料の支援が必要なかたなどに食品をお届けする活動です。
日立市と日立市社会福祉協議会は、フードバンクの趣旨に賛同し、12月20日から活動に協力することとしました。フードバンクの「きずなBOX」(食品収集箱)を設置いたしましたので、ご案内いたします。
ご協力をお願いいたします。

○必要とされている食品は...
缶詰、お米、レトルト食品、インスタント麺、乾麺など

○食品を提供いただくときの「お願い」
1 常温保存可能・未開封で、賞味期限が2か月以上残っているもの
2 要冷蔵、冷凍食品、野菜・果物のような生鮮食品、割れやすい容
器の食品はお受けできません。

○ご提供いただいた食品は...
 市内の食の支援が必要なかたや、NPO法人フードバンク茨城を通じて県内でも提供されます。

○食品の受付...
 日立市内では、日立市役所(2階・社会福祉課)、日立市社会福祉協議会で受付しています。
(きずなBOXが目印です。)
平日 午前8時30分〜午後5時15分まで(土日祝日は除きます。)
BOX(絵).jpg



posted by 日立市社会福祉協議会 at 00:00| その他

2017年12月15日

ふれあい菜園の今の様子

福祉プラザの敷地内にある、小さな菜園です。
若者を支援する団体「アストリンク」と共に行っています。
11月に植えた、イチゴ、玉ねぎ、スナップエンドウ、エシャレットに冬支度。
もみ殻をたくさん撒きました。
イチゴの様子
スナップエンドウの様子
玉ネギ・スナップエンドウの様子

posted by 日立市社会福祉協議会 at 17:03| その他

2017社会福祉協議会トピックス10

師走に入り、吹く風に一段と寒さを感じる季節となりました。厳しさを増す世相の中、特に深刻な高齢化問題、孤独死などの社会的孤立問題、そして子供の貧困問題・・・ますます地域福祉に果たす社協の役割は大きくなっています。いろいろなことがあった年でしたが、社協の一年を振り返り、10のトピックスにまとめてみました。ご覧ください。
2017社協トピックス
posted by 日立市社会福祉協議会 at 13:41| ボランティア募集