2020年10月08日

ふれあいサロン事業紹介

市社協では、ひとり暮らしや外出の機会が少ない高齢者を対象に、社会参加や生きがいづくり、健康増進を目的として、地域の身近な場所でのサロン活動を推進しています。交流センターや集会所など、市内119か所の会場で開催されており(令和2年4月1日時点)、地区のボランティアスタッフを交え、それぞれ工夫した内容で行われています。みなさんも、身近なサロンに参加してみませんか。
・ふれあいサロン活動紹介(PDF)
・ふれあいサロン登録状況(PDF)
posted by 日立市社会福祉協議会 at 11:44| その他

2020年10月02日

新型コロナウイルス感染症の影響による収入減少・失業等により生活資金が必要となった方へ(貸付制度・延長貸付のお知らせ)

新型コロナウィルス感染症の影響による休業等で収入が減少したり、失業等により日常生活の維持のための資金が必要となった方への貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)があります。
詳しくはこちらをご覧ください。(リンク先)
・新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付の受付について
・緊急小口資金
(上限20万円以内)
・総合支援資金
(単身世帯 上限15万円を原則3か月以内/2人以上の世帯 上限20万円を原則3か月間以内)
なお、3回目(最終)の入金後も、引き続き新型コロナウイルスの影響による収入の減少・失業等により生活に困窮している世帯を対象に延長貸付の相談に応じてます。
延長貸付の対象者・申請期限は以下のとおりとなります。
【対象者】
8月1日以降に総合支援資金(初回貸付)を申請し、12月までに3回目(最終)の入金が到来する方。
【申請期限】
2回目の入金があった以降から3回目(最終)の入金があった月の月末までとなります。
※ご不明な点に関しては、下記の相談窓口までお問い合わせください。(リンク先)
・新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(総合支援資金(生活支援費))の特例貸付の延長貸付について

 市内における緊急小口資金・総合支援資金・総合支援資金延長貸付の相談は、「日立市社会福祉協議会」、または緊急総合相談窓口「日立市役所(本庁):生活支援に関する相談窓口(1階)」・「多賀市民プラザ:生活支援、税・保険料等相談窓口(1階)」にて応じています。

・日立市社会福祉協議会(平日:午前8時30分〜午後5時15分)
 日立市会瀬町4−9−13(福祉プラザ)
 電話:0294(37)1122 

・日立市役所 生活支援に関する相談窓口
(平日:午前8時30分〜午後5時15分 土曜・日曜日・祝日:午前9時〜午後5時)
 日立市助川町1−1−1(日立市役所本庁舎1階)
 電話:050−5528−5028

・多賀市民プラザ 生活支援、税・保険料等相談窓口
(平日:午前8時30分〜午後5時15分 土曜・日曜日・祝日:午前9時〜午後5時)
 日立市千石町2−4−20(多賀市民プラザ1階)
 電話:050−5528−5199
 日立市役所の新型コロナウイルス感染症に係る支援制度については、日立市役所ホームページをご覧ください(リンク先)
・新型コロナウイルス感染症に係る支援制度について
posted by 日立市社会福祉協議会 at 12:15| ボランティア募集