2015年12月18日

「福祉作文コンクール」の入賞作品をご紹介します!

 このコンクールは、市内の小中学校に通う児童生徒が、日ごろの学校
生活や日常生活の中で「福祉」について感じたこと、体験したこと、考えていることなどを作文で表現し、次世代を担う子どもたちからのメッセージとして、広く伝えることを目的としました。

*応募対象・・・小学6年生と中学2年生
*テ ー マ・・・福祉全般について
<キーワード>
◇家族  ◇ふれあい ◇ボランティア活動 ◇福祉のまちづくり ◇友達
◇優しさ ◇思いやり ◇災害 ◇高齢者  ◇障害者 ◇福祉体験 
◇命   ◇支えあい など

*入賞者数・・・9人
 ・最優秀賞  1人
 ・優 秀 賞  2人(小学生の部1人、中学生の部1人)
 ・特 別 賞  6人(小学生の部3人、中学生の部3人)
*表  彰
   入賞者には、本会が主催する『日立市社会福祉協議会会長顕彰式
 (ふくしのつどい)』に出席していただき、その中で表彰式を行いました。
  また、最優秀賞の山田優奈さんには、ご本人による作文の朗読をしていただきました。(11月11日に、ゆうゆう十王「Jホール」にて開催)
入賞者の紹介・入賞作品はこちら(PDF)
posted by 日立市社会福祉協議会 at 10:30| その他